メニュー

新型コロナウイルスと糖尿病

[2021.01.12]

2度目の緊急事態宣言が発出され、不安な気持ちで過ごされている方も多いと思います。

糖尿病があっても感染しやすさは特に変わりませんので、一般的に推奨される手洗い、手指消毒、外出時のマスク着用を行い、三密を避けて、食事は同居家族以外とは避ける、といった感染予防対策を続けてください。

糖尿病は免疫力の低下や血栓を作りやすくなることなどから重症化しやすいと言われています。重症化を防ぐためには血糖コントロールが大切です。

病院での感染が怖くて治療を中断したり、健診で引っかかってもまだ受診されていない方が多くいらっしゃいます。でも現在の流行状況では、病院に行かなくても感染する可能性もあり、かかってしまった場合未治療や治療中断で高血糖状態になっていれば、重症化してしまうリスクが高まります。糖尿病のある方の一番のコロナ対策は、血糖コントロールをよくすることです。未受診、治療中断している方は早急に受診してください。当院では感染対策をとって診療しております。院内での常時マスク着用等ご協力お願いいたします。

都内の病院に通いづらくなった、通院している病院の外来が停止してしまったなどの事情のある方も、お薬が切れないよう処方致します。薬手帳などご持参ください。

(できれば定期検査も行なって、現時点での適切な処方の確認をする事をお勧めいたします。)

糖尿病治療をしっかり行い、新型コロナウイルス感染症流行期を乗り越えていきましょう!

ブログカレンダー

2021年8月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

HOME

ブログカレンダー

2021年8月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME