メニュー

糖尿病はどうして治療しないといけないの?

糖尿病は血液中にブドウ糖があふれ、血糖値が上昇する病気です。でも、それだけでは痛くもかゆくもないですよね?

糖尿病を放置すると、どのようなことになるのでしょうか?

血液中にあふれたブドウ糖は、血管を傷つけます。細い血管がまず傷つき、微小血管障害が起きます。

さらに、太い血管が傷つくと、動脈硬化が進みます。

動脈硬化は糖尿病だけではなく、脂質異常症(高脂血症)や高血圧症、肥満症なども

相乗的に作用しますので、血糖、脂質、血圧、体重などの全身管理が重要です。

塩分の摂り過ぎは動脈硬化の進展に影響しますので、薄味を心がけましょう。

 

🔵糖尿病性網膜症

🔵糖尿病性腎症

🔵糖尿病性末梢神経障害

🔵大血管障害

🔵糖尿病性足病変

🔵歯周病

🔵認知症

🔵免疫力の低下(感染症)

🔵創傷治癒遅延

🔵がん

🔵うつ病

🔵骨粗しょう症

🔵整形外科疾患

🔵白内障

🔵脂肪肝

 

糖尿病はまさに万病のもとですね。糖尿病をうまくコントロールして、元気な人生を送りましょう!

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME