メニュー

ごあいさつ

名誉院長のごあいさつ

名誉院長 田中明 
女子栄養大学教授・糖尿病専門医(日本糖尿病学会)東京医科歯科大学臨床教授

この度、レイクタウン内科大宮駅前院を開院させて頂くことになりました。 開院に際し、一言、ご挨拶を申し上げたいと存じます。

本院は、姉妹院の越谷レイクタウン内科と同様に糖尿病を中心にした診療を行います。 従って、糖尿病治療は、日本糖尿病学会認定糖尿病専門医を中心とする医師、糖尿病看護認定看護師、 糖尿病療養指導士の看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師、埼玉県糖尿病相談員などの 糖尿病専門医療チームが担当致します。 さらに、本院では、これらの糖尿病専門スタッフによる糖尿病講習会、食事療法実習会などにも 力を入れたいと考えています。 糖尿病は高血圧、脂質異常症、肥満、動脈硬化症などの合併症を伴う場合が多いですが、 これらの疾患についても合わせて診療致します。

糖尿病が気になる、健診で糖尿病を指摘された、糖尿病治療を中断している、 糖尿病専門スタッフの診療を受けたい、糖尿病の食事療法がうまくいかない、 外来でインスリン治療を導入したい、このような方は是非、 当院にご相談、受診されるようお勧めします。 このように、本院では糖尿病を中心に診療を行います。 所在地も大宮駅から徒歩1分の大変便利な場所にあります。

スタッフ一同、皆様の健康と安心に少しでもお役に立ちたいと考えています。 宜しくお願い申し上げます。      名誉院長 田中明 

たべることがめちゃくちゃ楽しくなる! 栄養素キャラクター図鑑 | 田中 ...
★テルモ T-Friends 2021.3月号 
★月刊糖尿病ライフ「さかえ」9月号

院長のごあいさつ

藤本まどか
日本糖尿病学会認定糖尿病専門医   

★CKD LIAISON 2021.5月号(さいたま市CKD診療連携プログラム)

 

「糖尿病」と聞いて、どのような思いになるでしょうか。怖い、不安…。

私は糖尿病は「いい病気」だと思っています。確かに放置すれば重大な結果を招きます。でも、うまくつきあい、 コントロールできれば、何の症状もなく、元気で長生きできるのです。「糖尿病」の診断は、健康的な生活に目を向けるチャンスでさえあります。

境界型、初期糖尿病の方からコントロール困難な方、合併症が既に出ている方まで、 一人ひとりを大切に、皆様の幸せな人生をサポートするために尽力いたします。

クリニックだからこそ提供できるオーダーメード医療がここにあります。

略歴
平成9年 東京医科歯科大学医学部卒業
平成9年 東京医科歯科大学 「糖尿病グループ」所属
平成20年10月 越谷レイクタウン内科 院長
平成29年2月 越谷レイクタウン駅前移転(レイクタウンDMビル)
令和2年11月 レイクタウン内科大宮駅前院 院長

これまで地域の基幹病院、そして越谷市の糖尿病専門クリニックで、数多くのコントロール困難な糖尿病患者様を紹介していただき、多くの糖尿病患者様を治療してまいりました。

日本糖尿病学会認定糖尿病専門医として、専門スタッフと共に、食事・運動療法、内服治療の他、外来インスリン・GLP1注射導入、合併症にも十分な注意を払いながら治療をおこないます。 耐糖能異常(糖尿病の手前の状態)、早期糖尿病の患者様にも個々に合わせた治療、アドバイスをいたします。肥満治療にも積極的に取り組みます。 

総合病院、医師会医療機関、眼科👀、歯科、薬局等と積極的に連携していきたいと考えております。

院長 藤本まどか

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME